グーグルアドセンス



2016年9月15日木曜日

軽量Linux:DebianLinuxベースの軽量Linux antiX16に最速ブラウザVivaldi Operaを導入して最新版のFlash Playerをインストールする方法!

軽量Linux:DebianLinuxベースの軽量Linux antiX16に最速ブラウザVivaldi Operaを導入して最新版のFlash Playerをインストールする方法!








 Flash PlayerのNPAPIはAdobeシステムズから開発の再開が発表されてはいるものの、まだベーター版で僕の環境ではうまく動作させることができませんでした。

 一方、PPAPIの方はChromeなどに実装されていて、順調に開発が続けられています。

そこで、PPAPIのFlash Playerが使用できるブラウザについて調べてみました。

1 Chrome :あまりにも有名なFlash Player同梱のブラウザですが32ビット用の開発は中止されてしまっています。(僕のコンピュータは32ビットなのであきらめます。)

2 Chromium:ChromiumもChromeと同じ状況でした。

3 Vivaldi  :これは、Chromeをベースとしながらも、32ビット用もありました。

4 Opera  :これも、32ビット版があります。中国の会社の買収が噂になったブラウザであまりにも有名です。

 ここではVivaldiをDebianベースの軽量Linux antiX16にVivaldi をインストールして、PPAPI版のFlash Playerを 導入する方法を述べていきたいと思います。

1 ブラウザ Vivaldi をダウンロードします。

Vivaldi は https://vivaldi.com/?lang=ja_JP からダウンロードできます。



2 ダウンロードしたファイルを適当なフォルダに保存します。



3 ここで、いよいよVivaldiのインストールを行うわけですが、僕はいつもローカルに保存した、debファイルをインストールするときは、「gdebi」コマンドを使用するようにしています。このコマンドは、インストールしたいファイルに関して、必要なライブラリがあれば自動的にダウンロードしてインストールしてくれるというすぐれものです。

もし、この「gdebi」がインストールされていなかったら、「Synaptic パッケージマネージャー」などから簡単に導入できます。用意しておくとものすごく、便利です。

4 端末を起動して、Vivaldi を保存した場所に移ります。

そこで、

$ gdebi vivaldi-stable_1.4.589.11-1_i386.deb

とすると、インストールが始まります。



5 インストールが終了したら、Vivaldiを簡単に起動するために、ショートカットをデスクトップに作成しました。 Vivaldiのショートカットは、/usr/share/applications の中にあるのでドラッグドロップすれば良いでしょう。

6 早速 Vivaldi を起動してみました。軽快になめらかに動作します。一番初めに起動すると、インターフェースの設定画面になりました。







なかなか、洗練されていて、使いやすそうです。

7 いよいよ、本題の最新のFlash Player PAPP I版の導入です。まず、Flash Playerをダウンロードします。

いつものFlash Playerのダウンロードページに行くと、次のような画面が現れます。



上のページの「別のコンピュータの Flash Player が必要な場合」というリンクをクリックします。

直接のリンクは https://get.adobe.com/jp/flashplayer/otherversions/ となります。

このページから、下の図のようにPPAPI版のFlash Playerをダウンロードしました。



8 ダウンロードしたファイルを解凍します。

必要なものは「libpepflashplayer.so」だけです。

これを、/usr/libpepperflashplugin-nonfree/ のフォルダにコピーします。



実は、これが一番悩んだところです。実は /usr/lib/ には 「pepperflashplugin-nonfree」といフォルダは存在しませんでした。以前Firefoxでflash player をインストールするときに、「もしフォルダがなかったら作ってしまう。」という方法を経験していたので、その方法をやってみました。

結果的に、うまくいったようです。Flash Playerのバージョンを確かめてみるとPPAPIの最新版になっていることが確認できました。



しばらく、軽快なブラウザ Vivaldi にお世話になることになりそうです。

 まったく同じ方法で Opera にも最新のFlash Playerが導入できました。



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いますしたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



スポンサーリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿