グーグルアドセンス



2016年7月25日月曜日

軽量Linux 「ノートパソコン おすすめ」は:DebianDogにWindows版のAdobeAirをインストールする方法!

軽量Linux 「ノートパソコン おすすめ」は:DebianDogにWindows版のAdobeAirをインストールする方法!








今日は、午後から雨になるようです。

PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。


先日、軽量LinuxであるDebianDogに最新版のWineをインストールする方法について述べました。

今回は、Wineの環境の上に、Windows版のAdobeAirをインストールすることを考えてみます。

1 まず、https://get.adobe.com/jp/air/otherversions/ にアクセスして、Windows版のAdobeAirをダウンロードします。



2 AdobeAIRのフォルダに端末から入り、 wine AobeAIRInataller.exe を実行します。



3 すると、AdobeAIRのインストーラーが立ち上がります。同意すると、インストールが始まり、あっという間にインストールが終了します。





4  後は、AdobeAIRで作成されたアプリケーションをインストールするだけですが、AdobeAIR で作成されたアプリケーションをインストールするためのファイルが、/root/.wine/drive_c/Program Files/Common Files/Adobe AIR/Versions/1.0/Adobe AIR Application Installer.exe と大変深いディレクトリにあるので、デスクトップにショートカットを作成します。

まず、Adobe AIR Application Installer.exe がwine 環境で動作するように指定します。と言っても、関連付けるアプリケーションに /usr/bin/wine を指定するだけです。



その後でディスクトップにドラッグドロップすると、Adobe AIR Application Installer.exe のショートカットが作成できます。 もちろんアイコンも指定してみました。



これで、ショートカットをクリックするだけで、Adobe AIR Application Installer が立ち上がるようになりました。



□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するのに残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いますしたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。



0 件のコメント:

コメントを投稿