グーグルアドセンス



2016年1月14日木曜日

こんなカイロだったら僕もほしい ZIPPO オイルカイロ!

僕もほしい ZIPPO オイルカイロ






 おはようございます。6時10分です。今日は寒いですね。

 僕は寒がりでよく「ホッカイロ」みたいな使っては捨ててしまうカイロばかり使っています。

 お手軽だし、寒くなったときに袋から出して、そのまま使うことのできる手軽さは、他のものに変えることはなかなかできません。

 昔はこんなものはなくて、白金カイロという白金の触媒を利用したカイロにベンジンをいれて、ビロードのような袋にいれて暖をとっていました。これは、これで素晴らしいできでした。

 何より、24時間使用可能で、ベンジンさえ継ぎ足せば捨てるものはありません。
こんな発想は、現在の世の中にはとても大切だと思います。



 ところで、あのライターで有名なZIPPOから「カイロ」が発売されたことをご存知ですか?
 僕はタバコは吸いませんが、タバコを吸わなくても、ZIPPOライターの魅力には惹かれるという男性は多いと思います。

 シルバーに輝く金属の質感、ケースのふたを開ける時の音、ボディに燃料を注ぐしくみ、頑丈そうな出で立ち、タバコに火をつけるのに、これでもかとうほど大きな炎。

いかにも、西部劇に出てくる俳優さんに似合う「男のアイテム」という感じです。

「ZIPPOハンディウォーマー」は、そんなZIPPOのロゴがクールに映えたオイル式カイロ。冷えが厳しくなる季節に気になるアイテムです。

 男性なら、こんなプレゼントをもらうと心も温まりますね。





2016年1月13日水曜日

Windows:「Windows 10」 の代わりになるOSは!

Windows:「Windows 10」 の代わりになるOSは!






 僕が過去が過去に書いたブログをみてみると、2013年11月8日に「Windows 8」と「XP」の代わりになるOS」というタイトルで次のようなことを書いていました。

 Microsoftは米国時間2014年4月8日に「Windows XP」のサポートを終了しますが、 多くの人は「Windows 8」には移行しようとしていないそうです。

 実際、TechRepublic の調査によれば、XPの企業ユーザーは特にWindows 8への移行には消極的と書いています。

 WindowsXPに代わる無料OSとして、僕は次のようなことを考えています。 LinuxというOSにずっと以前から注目していました。

 今、振り返ってみると、知識のなさに恥ずかしいくらいですが、考え方は一貫していて、現在も変わっていません。

 さらに、次のように続いています。

 Windowsよりもずっと安全性が高く、はるかに安定しており、ディストリビューションとデスクトップインターフェースの適切な組み合わせを選べるOSは何だろうか?

 実際、それの見た目や操作性をMS WINDOWSにも近づけることができる。

 そんなOSはLinuxデスクトップしかないと書いています。

 特に、インターフェースに「Cinnamon」を使っている「Linux Mint」はXPにそっくりです。
 欠点は、WindowsアプリケーションをLinuxで動かすのは大変だと言うことです。しかし、それも「Wine」と呼ばれるプログラムや、その商用版である「Crossover Linux」を使用すれば、不可能ではないということを知りました。

 さらに、Macの場合と同じように、Oracleの「VirtualBox」などを使って、Linux上で仮想的にWindowsを動かすこともできます。
 
 このことから、ここでは無料のOSを実際に仕事で使用する方法を述べていきたい と思います。

 などのようなこととをかき綴っています。

現在になっても、基本的な考えはは変わっていないですが、書いていることは稚拙ですね。

















僕のブログ紹介

 LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!