グーグルアドセンス



2018年7月25日水曜日

軽量Linux:「無料が基本」のオープンソース文化圏でも有料ソフトは受け入れらる!

気になる木になるりんごニュース!


Outlook互換の有料メールクライアントソフトに「hiri」というものがあります。

Outlook互換で、WindowsやmacOSに加えてLinuxでも動作する有料メールクライアントソフトです。



しかし、「オープンソース」」の思想にあこがれて、Linuxなどを使っている人が、はたして、有料のソフトウェアを購入するでしょうか?・・・という疑問がわいてきますが、僕は購入すると思うのです。

ずっと以前に、Linuxで動作するワープロソフト「一太郎」とか「ATOK」が販売されて、話題になったことがありました。

当時は、LinuxやBSDを使ってネットワークの構築を勉強していたので、購入まではしませんでしたが、実際に手に入れたいと思いました。

「hiri」の共同設立者であるデヴィッド・パワーさんもブログに下記のように書いています。

デヴィッドさんは1年前にUbuntuの開発・サポートを行っている企業「Canonical」から、Linuxユーザー向けにMicrosoftのExchange/Office365を利用できるメールクライアントを作成してほしいと話を持ちかけられたそうですが、あまり気乗りしなかったと述べています。

それは、その半年前にLinux版のテストバージョンを作成し、Redditユーザーに使ってみてもらったことがあり、あまり好感触が得られていなかったのがその理由です。

Redditユーザーのコメントの大部分は好意的なものでしたが、デヴィッドさんはあまり手応えを感じられなかったと述べています。コメントには「Linuxユーザーにソースがクローズドなシステムを売るのは非常に難しいだろうね。多くの人はオープンソースという考えを評価してLinuxを使用しているのだから」や、「もしオープンソースだったら20分前にはダウンロードしてコンパイルしていたんだけど」というものもあり、デヴィッドさんはLinux用のクライアントを売るのをやめようと思ったそです。


しかし、Canonicalの考えは違いました。Canonicalは自社が開発を支援しているUbuntuを可能な限り多くの人に使ってほしかったので、そのためにはOSにもっと多くのソフトウェアを用意する必要があると考えていました。

結局、1年前に販売されはじめた「hiri」ですが、デヴィッドさんは「この取り組みには価値があった」と手応えを感じているそうです。売上はLinuxユーザー専用にアプリを開発するのも可能だと考えられるほどの金額になっており、デヴィッドさんはLinuxの市場規模がビジネスを続けて行くのに十分な大きさだとして、今後もhiriの開発を行っていくと記しています。

もし、基幹OSLinux上で動作する MS OFFICE互換のアプリケーションが販売されれば、購入する企業は多いのではないでしょうか?

購入した企業には、正当なサポートがあれば、選選択肢の一つになることは間違いないと思います。

もちろん、オープンソースという基本的な考えは大切にしてもらいたいですが、一方でビジネスを展開するというのは、今後大切な要素になっていく気がします。





□□□ 得々情報 □□□

------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

TITLE: 僕も使っている楽天カードがお得です!

ネットショッピングでも街でのお買い物でも楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント貯まる!一押しの1枚です。

・年会費永年無料
・海外旅行傷害保険付き
・楽天市場でのお買い物はいつでもポイント4倍
・ご利用可能額最高100万円
・入会された方全員に楽天スーパーポイント2,000ポイントプレゼント!
ただいま新規入会キャンペーン開催中!

詳細はこちら

★本会員様のお申込みと同時に家族カードのお申込みも簡単に可能!家族カード入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!(年会費永年無料)





スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく
Puppy Linux 非公式 サイト
もうWindowsはもういらないの内容を見やすく提供しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿