グーグルアドセンス



2018年1月30日火曜日

軽量Linux:Chromium 64 安定版が公開! さっそくPuppy Linuxにインストール!

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!


Chromiumプロジェクトは1月24日(現地時間)、デスクトップ向けWebブラウザ「Chromium 64」の安定版を公開しました。Windows、Mac、Linux向けに、数日から数週間かけて配信されます。

こういうアナウンスが流れると、すぐに確認するのが、LxPup - Puppy Linux + LXDE のウェブサイトです。

そうすると、やっぱりありました。新しい chromium.sfs が・・・

chromium.sfs < 10 hours ago 73.8 MB

解説を読んでみると、

The browsers in this folder are provided as add-ons for LxPupSc 32bit builds

The versions of the browsers as of 29-jan-2018 with their md5sums are:

chromium_64.0.3282.119+pepper_28.0.0.137 RUN-AS-SPOT

間違いなく、Chromium のバージョン64 のようです。

いつものように SFS形式で提供されているので、導入は「SFS-Load on-the-fly」を起動してロードするだけです。

使ったPuppy Linux ArtfulPupです。

chromium.sfs を読み込んで起動してみました。



Chromiumのバージョンを確かめてみます。バージョン: 64.0.3282.119(Developer Build)Puppy Linux Run-As-Spot (32 ビット)と表示されました。



Adobe Flash Player もバンドリングされているみたいなので、バージョンを確認しました。



「You have version 28,0,0,137 installed」と表示されました。もちろん、現時点の最新版です。




Chromium バージョン64 の新しい機能

Webサイトごとの音声ミュート機能

最新バージョンとなる「Chrome 64.0.3282.119」では、バージョン63で見送られたWebサイトごとの音声のミュート機能や、予告されていたリダイレクト広告ブロック機能が追加されました。

任意のWebサイトの音声をミュートするには、Webサイトを開いてアドレスバーのWebアドレスの左端のアイコンをクリックして表示されるプルダウンメニューで[サイトのミュート]を選びます。



個別サイトの音声ミュート手順

Chromiumの「設定」→「詳細設定」→「コンテンツの設定」→「音声」と進み、音声の許可するサイトなどを設定します。



セキュリティ関連

セキュリティ関連では、計53件の脆弱性問題を修正しています。外部の研究者から報告された脆弱性は、「PDFiumの解放後使用」「Shared Workerの同一生成元ポリシー迂回」「ダウンロードしたファイルを開く際の競合状態」の3件について、Googleの4段階評価で危険度が上から2番目に高い「高」に分類されているようです。

こうした脆弱性を悪用された場合、一定の条件下で攻撃者に任意のコードを実行されるなどの恐れがあるそうです。脆弱性情報を寄せた研究者には、内容に応じて1000~4000ドルの賞金が贈呈されたといわれています。

また、「Meltdown」「Spectre」と呼ばれるプロセッサの脆弱性に関連しても攻撃防止のための緩和策を盛り込んでいるようです。





□□□ 得々情報 □□□

------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE:  僕も使っている楽天カードがお得です!

 ネットショッピングでも街でのお買い物でも楽天スーパーポイントが100円につき1ポイント貯まる!一押しの1枚です。

・年会費永年無料
・海外旅行傷害保険付き
・楽天市場でのお買い物はいつでもポイント4倍
・ご利用可能額最高100万円
・入会された方全員に楽天スーパーポイント2,000ポイントプレゼント!
ただいま新規入会キャンペーン開催中!

詳細はこちら

★本会員様のお申込みと同時に家族カードのお申込みも簡単に可能!家族カード入会でもれなく1,000ポイントプレゼント!(年会費永年無料)





スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく
Puppy Linux 非公式 サイト
もうWindowsはもういらないの内容を見やすく提供しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿