グーグルアドセンス



2017年3月3日金曜日

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!LxPupScインストール編

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!LxPupScインストール編







 久々にLxPupのウェブサイトが気になってのぞいてみました。

 相変わらず、更新が順調に進んでいるようです。

 PuppyLinuxにだんだん慣れた頃、少し派生的なPuppyLinuxを探していたら見つけてしまったのがLxPupです。

 LxPupは先程いったように、更新が頻繁に行われており、スタッフの意気込みが伝わってきます。

LxPup - Puppy Linux + LXDE 日本語情報トップページ - OSDN のウェブサイトが有用な情報を手に入れることができると思います。

 3月3日現在のPuppy Linux + LXDE 日本語情報トップページの様子です。

 LxPupSc-17.03.1T.iso (日付: 2017-03-02, サイズ: 251.9 MB)

 opera.sfs (日付: 2017-02-28, サイズ: 54.0 MB)

とアップされていました。LxPupSc-17.03.1T はSlackWareベースのPuppyLinuxで、しっかり作りこまれている感じがします。

 しかも、大好きなブラウザOperaもSFS形式で提供されているので、早速試してみることにしました。

 ダウンロードファイル一覧をのぞくと、Opera以外にも

 palemoon.sfs   chromium.sfs   firefox-51.0.1-lxsc.sfs firefox.sfs seamonkey.sfs   light-48.0.sfs

 多くの種類のブラウザを提供してくれています。

 僕にとって、大変嬉しいのは OperaとChromiumでしょうか。Firefoxの軽量版と言われているブラウザlightは

 最初からLxPupScに導入されています。

1 インストールはいつものようにISOファイルの内容をそのままコピーして、ブートローダーの設定をしただけで起動できます。

2 続いて、日本語化ですが、最近PuppyLinuxのフォーラムで話題になっている シノバーさんに提供している「sfs_load-3.0.3.pet」を、最初にインストールします。

3 その後、日本語サポートパッケージ lang_pack_ja-2.0.sfsを導入することでうまくいきました。 下のディスクトップの様子は、すでにOperaを導入した後になっているのでご了承ください。



4 デフォルトでは light というブラウザが導入されています。



5 素早くブラウンジングができるOperaの導入は、opere.sfs をインストールするだけです。



ただ、デスクトップ上にショートカットを作成するときには、コマンドの引数に %Uを追加しないとうまく起動しないので注意が 必要です。下のキャプチャーは %Uだけでなく、プロキシーサーバーの設定も行なっています。

------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE 今日は3月3日

 今日は桃の節句ですね

 桃の節句は、女の子の健やかな成長を願う伝統行事です。女の子のいる家庭では、雛人形を飾り、白酒・菱餅・あられ・桃の花等を供えて祀ります。

上巳の日には、人形に穢れを移して川や海に流していましたが、その人形が次第に精巧なものになって流さずに飾っておくようになり、雛祭りとして発展して行ったようです。



スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく
Puppy Linux 非公式 サイト
もうWindowsはもういらないの内容を見やすく提供しています。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿