グーグルアドセンス



2017年2月9日木曜日

軽量Linux:apt-getやSynaptic パッケージマネージャーが使える Pupjibaro mintを発見しました!

軽量Linux:apt-getやSynaptic パッケージマネージャーが使える Pupjibaro mintを発見しました!







Synaptic パッケージマネージャーが使用できる Pupjibaro jessie Beta 5 が PuppyLinuxのフォーラムで人気を集めています。

 僕も日本語化して使ってみました。そこで、いろいととPupjibaro の情報を集めようと、インターネットで検索をしていたら、

 PupjibaroのMint版がアップロードされているのを発見しました。

 Pupjibaroの優れている点は lang_pack で簡単に日本語化できることです。

 特に、Debianベースの pupjibaro_jessie_fluxbox pupjibaro_jessie_B5_synaptic はその名前のとおり、 Debian Jessieベースにもかかわらず lang_pack で簡単に日本語化できるのが大きな魅力です。

 ところで、https://sourceforge.net/projects/pupjessie/files/ を見てみると、3つのPupjibaroがアップされています。



 その中に pupjibaro_jessie_B5_mate というのがあります。

mintでなくてmateとなっていますが、Linux MintプロジェクトリーダーのClement LefebvreがMATEプロジェクト創設者四人のうちの一人であるので、Linux MintとMATEの関係はきわめて密接です。

 MATE V1.2は2012年4月16日にリリースされました。 Linux Mintのバージョン12 「Lisa」に搭載されている標準のデスクトップ環境の一つとなっています。また、Ubuntuでも2015年4月23日に公開された15.04世代より、MATEを採用したUbuntu MATEが公式なフレーバー(派生ディストリビューション)となっています。

 そんな意味で、この記事のタイトルは、「軽量Linux:apt-getやSynaptic パッケージマネージャーが使える Pupjibaro mintを発見しました!」としています。

 実際、このPupjibaroを起動してみると、下の図のように、Puppy(子犬)がミントの葉に囲まれています。



 もちろん、このPupjibaroの環境はすでに日本語化しています。



 このPuppjibaroは pupjibaro_jessie_B5_mate からダウンロードできます。

 ファイルサイズが、455.3 MB と PuppyLinuxにしては大きいですが、軽快に動作しています。

 操作しての感想ですが、MS WINDOWS を使っている方が PuppyLinuxを初めて使うというときには、もってこいのPupletsだと思います。

 操作性も、MS WINDOWSに似ているので戸惑うこともないと思います。

------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE 雪が降りそうです

 天気予報によると、きょう9日、九州から関東まで広く雪や雨ななるもようです。原因は2つ。1つめは日本付近を通過中の低気圧。2つめは、今夜、西から流れ込む強い寒気。この寒気は週末まで居座り、九州から近畿、東海は平地も大雪のおそれがあります。


スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく

0 件のコメント:

コメントを投稿