グーグルアドセンス



2017年2月28日火曜日

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! オフィススイート編







おはようございます。今日もPuppyLinuxでメールをチェック、グーグルカレンダーで予定を仕事の予定と締め切りを確認。

毎朝の日課です。

 ブログを書いていくのも僕の仕事になっているので、今日は、とても軽いPuppyLinuxに

FluxPupにオフィススイートを導入して、文書作成、表計算、プレゼンテーションの機能を 持たせたいと思います

 PuppyLinuxに導入できるオフィススイートは

  • LibreOffice
  • OpenOffice
  • WPS 
などがあります。

簡単に導入するなら、

LibreOfficeがSFS形式で提供されているので、これを使うのが一番です。
インターネット上に、たくさんのマニュアルも存在します。
もちろん、無料です。

LibreOfficeはシノバーさんの提供している

http://shinobar.server-on.net/puppy/opt/pup5/

にあるものが、最新版だと思います。現在、下記のものが最新です。

LibreOffice-5.2.3_ja_xz.sfs 28-Nov-2016 09:35 187M

先ほどもいったように、SFS形式で提供されているので、インストールも削除も簡単にできます。

OpenOfficeも上のリンクからダウンロードできますが、LibreOfficeとは似ているものの、軍配は LibreOfficeに上がる気がします。

最後のWPSですが、いま最もお勧めしたいオフィススイートになります。

Linux用は http://wps-community.org/downloads からダウンロードできます。

僕は最も汎用性のある wps-office_10.1.0.5672~a21_x86.tar.xz を展開して、使っています。

そのままでは味気ないので、デスクトップ上にWPSのアイコンを作成しています。



マイクロソフト社のMS Officeと使い勝手は、まるで同じです。

ぜひ試してみてください。



------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE たこ焼き器を買いました!その2

 たこ焼きのソースは最初はオタフクソースを使っていましたが、品の良い甘さが 少し物足りなくなりました。

 そこで、恐ろしくやすいお好み焼用のソースをみつけました。

 というか、プロのたこ焼き屋さんがこのソースを使っているのを偶然見て知っていたのです。

20170226_042822815_iOS



スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく
Puppy Linux 非公式 サイト
もうWindowsはもういらないの内容を見やすく提供しています。

2017年2月27日月曜日

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯! FluxPup編







おはようございます。今日もPuppyLinuxで仕事を開始です。

 まずはブラウザを起動してGmailでメールチェックです。スムーズにチェックできます。

 さて、今日は軽快な動作と評判のFluxPupをレポートしてみます。

 FluxPupの情報は、 FluxPup 1.6.1 PAE にまとめられていますが、ダウンロードするなら下記のミラーサイトが良いと思います。

 https://archive.org/details/Puppy_Linux_FluxPup

 ここのISOファイルを眺めていると、最新版の fluxpup-1.6.1 に日本語版が提供されていることがわかります。



 僕は、オリジナルの luxpup-1.6.1 を lang_pack_ja-2.0.sfs で日本語化しましたが、こちらの方が手っとり早い気がします。

 下の図は、FluxPupのデスクトップです。



よく使われる、気のは上部に「wbar」としてまとめてくれています。

 このPuppyLinuxの特徴は恐ろしく軽快に動作することです。起動も素早く、待っている間に仕事のアイデアを忘れてしまうといううことは ありません。

 いろんなPuppyLinuxにお世話になっているのですが、仕事の内容によって、PuppyLinuxを切り替えて使うというのもおもしろい発想かもしれません。

------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE たこ焼き器を買いました!

 インフルエンザで消耗していた体力も徐々にもどってきました。

 ところで、最近のマイブームはアマゾンで購入したたこ焼き器です。

 あまりにもきれいに焼きあがるので、食べすぎになってしまいます。

20170226_042822815_iOS



スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく
Puppy Linux 非公式 サイト
もうWindowsはもういらないの内容を見やすく提供しています。

 

2017年2月25日土曜日

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!ブラウザー編

軽量Linux:ブラウザーはSeamonkeyが復活







おはようございます。無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!のレポートです。

 朝起きると、まず、チェックするのは大多数の人はメールでしょう?

 僕もその一人です。

 もちろん、自分の持っている仕事用のメールアドレスや個人メールアドレスはすべてGmailに転送しています。

 ところで、昨日こわいニュースが飛び込んできました。

「Googleアカウントが変更されました」通知続出という情報です。

これは、
「Googleアカウントが変更されました」と通知が出て、Googleサービスから強制ログアウトされる──そんなユーザーが2月24日の朝に続出しました。Googleは、フィッシング詐欺や乗っ取りといったアカウントのセキュリティに影響を及ぼすものではないとの声明を発表しています。 「アカウントが変更されました」と通知が届いた場合でも、Googleのアカウントページから再度ログインできるとのこと。また、2段階認証を利用している場合はSMS受信に時間がかかる場合があるとして、しばらく待ってから再度利用するか、バックアップコードの利用を推奨しています。 (ライブドアニュース)
突然、こんな状況になるとヒヤッとします。それだけGoogleに頼っている割合が多くなってきています。

GmailやBloggerが使えなくなったことを想像すると、ぞっとします。

ところで、無料のOS、PuppyLinuxを仕事や趣味に使い続けていますが、今日も全く問題はありません。

 メールチェックを済ませたところで、今日のレポートを書いています。

 僕が、コンピュータを使用しているときに、もっともふれている時間が多いのはなんといって「ブラウザー」です。 ブラウザの機能によって、仕事が捗り具合が全く違います。

そんな意味で、数々のブラウザーを試してきました。Firefox Firefox ESR PaleMoon Opera Vivaldi Chromium

 どれも素晴らしいブラウザーですが、結論として、オーソドックスにメールをチェックしたり、ブログを書いたりするには、多くの機能を持っているより、しっかりとした基本機能を抑えているブラウザーが使いやすいという考えにいたりました。

 もちろん、仕事によってはOperaやChromiumに切り替えてはいますが、Seamonkeyが今の自分のブームになっています。



 使っているPuppyLinuxはPupjibaroという debian をベースにしたPuppyLinxです。

もちろんデスクトップの壁紙は変更しています。

今日は、仕事で文書作成がありますが、

もちろん 無料OS PuppyLinuxでサクッと行うつもりです。

------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE 今日は良い天気

 今日は、久々の良い天気です。

 暖かくなると、少しずつ元気がでてきます。

 この土日はゆっくりして、体力を回復しよう!


スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく
Puppy Linux 非公式 サイト
もうWindowsはもういらないの内容を見やすく提供しています。

2017年2月24日金曜日

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!インストール方法を追加

無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!インストール方法を追加







 気がついてみると、もう30年以上無料のOSにお世話になっています。

 最初の方は、MS WINDOWSがメインで無料OSの方は趣味に使用する程度でしたが、無料OSの機能や周辺機器の認識が 上がるにつれて、メインで無料OSを使用する機会が多くなってきました。

 中でも、PuppyLinuxをUSBメモリーにインストールして、宿泊先や出張先でポケットから取り出して、サクッと仕事を こなす経験をすると、もうPuppyLinuxから離れられなくなってしまいます。

 さて 、そんなPuppyLinuxを初めとする無料OSですが、セキュリィティーが不安であるとか、仕事に使うのは無理があるとという言葉をよく聞きます。

 本当にそうでしょうか?

 僕は、先ほども言ったように長い間、PuppyLinuxを初めとする無料OSを使い続けていますが、問題になったことは一度もありません。

 インターネットを閲覧したり、メールをチェックしたり、文章を作成したりしていますが、これはMS WINDOWSを使用して作成していないから、だめだと言われたことは一度もありませんし、ウィルスに感染して、誰かに迷惑をかけたこともありません。

 というより、そもそもPuppyLinuxで作成していますね!などど気づかれたことすらありません。

 しかし、世の中は、まだまだ多くの方が、高価なマイクロソフト社の製品を使い続けています。

 そこで、このシリーズ 「無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!」を公開して、どんな困難があったか、おそらく今までどおりないと思いますが、
レポートしていきたいと思います。

 もちろん、有用なPuppyLinuxの情報も発信していきますが、時々、「無料のOS PuppyLinux を 仕事に使っているけれど問題なしの僕の経緯!」で今現在僕のやっていることをお伝えしたいと思っています。

2017年2月22日水曜日

軽量Linux:美しくエレガントなPuppyLinux YARA OS v2が2.0.5にバージョンアップ!

軽量Linux:美しくエレガントなPuppyLinux YARA OS v2が2.0.5にバージョンアップ!







MAC風で美しいPuppyLinux YARA OSが2.0.5にバージョンアップしていました。

ダウンロードはYARA OSのウェブサイト http://yara-osx.weebly.com/ や https://archive.org/details/yara-linux-1.0 から可能となっています。

 いつものように lang_pack_ja-2.0.sfs で日本語化しました。



 さらに、今までは気づかなかったのですが、YARA OSのウェブサイト上には、たくさんのアプリケーションが紹介されていて、 ダウンロードできるようになっています。

Additional downloads:

Cairo-dock.

Calibre.

Chromium (run as normal user, not root).

Clementine (include idevices support).

Development tools.

DockbarX.

Dropbox.

Freeplane.

Gimp.

Java Runtime.

Kernel sources.

LibreOffice.

Midori (lightweight web browser).

NixNote (sync client for Evernote).

Pale Moon.

Plume Creator (for writers, Scrivener like).

Scrivener.

Thunderbird.

Topmenu plugin for Seamonkey.

Virtualbox.

Wine.

これだけ眺めてみても、役立つアプリケーションがそろっています。

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE インフルエンザの熱

 今日も寒い一日になりそう

 まわりには、結構インフルエンザにかかった人がいるな〜

 早く、週末が来ないかな〜


スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく

軽量Linux:PuppyLinuxの方向性と願い!

軽量Linux:PuppyLinuxの方向性と願い!







 最近のLinuxの動向をみると、重量化、64ビット化の方向にシフトしていると思われます。

 しかし、決してOSの開発者でない、自分たちはそのことを望んではいません。

 一般的に文書作成やインターネットが軽快にできれば、ほとんどの仕事はこなすことができるのではないでしょうか?

 PuppyLinuxは決して重量化の方向に走らないで欲しいと願っています。

 僕が、軽快なOSとして注目しているものを挙げさせてもらたいと思います。

1 antiX

antiX は、高速、軽量でインストールが簡単な Linux Live CDディストリビューションで、Debianをベースにし、 Intel-AMD x86 互換システムで動作します。

 antiXの情報は https://ja.osdn.net/projects/sfnet_antix-linux/ を見るのが一番いいと思います。

2 Dpup Wheezy 3.5.2.11

PuppyLinuxのPupletsで、少し古いですが、Debianベースでlang_packによる日本語化が可能。安定性は抜群。

情報は https://archive.org/details/Puppy_Linux_Dpup_Wheezyを見るのが一番良いと思います。

3 PupJibaro jessie

 このPupletsも名前の通りDebianベースです。

Synapricが使用できるものも発表されていますが、安定性は pupjibaro_jessie_fluxbox が一番です。

 情報は https://sourceforge.net/projects/pupjessie/files/?source=navbar を見るのが一番です。

4 YARA OS v2

 PuppyLinuxとは思えないほど、エレガントなPupletesに仕上がっています。デスクトップの美しさやウィンドウの 動きに圧倒されます。

 ウェブサイトも企業並みです。情報は http://yara-osx.weebly.com/ を見るのが一番です。

5 Carolina: Vanguard Edition - Release 2

 少しサイズが大きいPuppyLinuxですが、思いの外軽快です。情報は http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=96863 が詳しいです。LibreOfficeやSkype など、ほしいと思うものはすべて搭載されている感じです。

6 LxPup

LxPupは、LXDEデスクトップ環境を用いたPuppy Linuxのバージョンです。とても地道な開発をしていて好感がもてます。

情報は、https://ja.osdn.net/projects/sfnet_lxpup/ から得ることができます。

これらのLinuxが今の軽量化の方向のまま、開発が進んでくれることを祈っています。

------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE インフルエンザの熱

 熱は次第に治まってきたが、咳がまだでる。

 年をとるとなかなかすぐには治らない

 早く、週末が来ないかな〜


スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく

2017年2月21日火曜日

軽量Linux:Carolina というPuplet LibreOffice Skypeがデフォルトで導入!

軽量Linux:Carolina というPuplet LibreOffice Skypeがデフォルトで導入!







 PuppyLinuxの本家フォーラムをのぞいていると、View数が多いPupletsの中に、Carolina: Vanguard Editionというのを発見 しました。

 軽量PuppyLinuxには珍しく、517MBもありました。

 いつもの僕なら、このサイズをみただけで、使用するのをやめますが、解説を読んでみると、魅力のあるPupletsであることがわかります。

 Carolina: Vanguard Editionのダウンロードや解説は、

 http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=96863 参考にしてください。

 少し、該当のフォーラムを引用すると、下記のように書かれていました。
3.18.1 kernel

New drivers for new hardware!

2.20 Glibc

Support for new software!

4.9.2 GCC

Meets new software compiling requirements!

Xorg update

Huge update from Xorg 1.11.0 to 1.16.2!

Mesa update

Uses fancy new gallium drivers as well as now providing out of the box hardware acceleration! Shocked Kernel update

Small step up to 3.18.1 but now compiled with all kinds of new drivers updates from joystick/gamepad vibration to thermal sensors, KVM drivers and everything between!

Alsa update

Frankly I don't see a difference but if it does something for you...
 上記のフォーラムから、Carolina: Vanguard Editionをダウンロードして、いつものように lang_pack_ja-2.0.sfs で日本語化してみました。



難なく日本語化ができて、インターネット接続も簡単にUSB無線LANを認識、くせのないPupletsだと思いました。

 ところで、デスクトップの画像をキャプチャーしようとしたときに気づいたのですが、キャプチャーのアプリケーションが最初から2つ導入されています。

一つは、「take a screenshot」もう一つは「hotshot」です。



 なかなか、楽しみそうなPupuletsです。

 さらに、オフィススイートのLibereOfficeも導入されていました。



まさに、この Carolina: Vanguard Edition を導入した瞬間から、ほとんどの仕事は完結するようなPupletsになっています。



 僕は驚いたのはSlypeまで使用できるようになっていることです。



少し、本題からははずれますが、壁紙もきれいなものが用意されています。

何やら、今までのPuppyLinuxとは一線を画している感じです。



------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE インフルエンザ

 何年ぶりかでインスルエンザにかかりました。熱は39.6℃まであがりましたがやっと一週間たって楽になってきました

 少し、無理をしたのがたたったようです。

 あんまり人目を気にしすぎて、いい子ブルのはやめよう。休むときには休むのが一番です。


スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく

 

2017年2月18日土曜日

軽量Linux:Slacko5.7-2017A uppdated Feb. 15 2017 openssl のアップデートが使える!

軽量Linux:Slacko5.7-2017A uppdated Feb. 15 2017 openssl のアップデートが使える!







 PuppyLinuxの本家フォーラムをのぞいていたら「 Slacko5.7-2017A uppdated Feb. 15 2017」のセンテンスが目に止まりました。

 PuppyLinuxは確かに素晴らしいディストリビューションなのですが、サポートが長期に渡って行われなかったり、ひどい場合はダウンロードのリンクが リンク切れになっている場合もありました。

 しかし、この Slacko5.7-2017A はずっとサポートが続けられています。

 詳しいことは、 Slacko5.7-2017A uppdated Feb. 15 2017 をご覧になってください。

 少し、説明文を引用しておきます。英語が苦手な僕でも、大体理解できました。

 Slacko5.7-2017 "A" edition by 8Geee. This is a continuation and update to the 2015, 2016, and 2017 version. The updates are current to Feb. 14, 2017. It is important to get the openssl updates from slackware(dot)com --> Security Advisories --> 2017. The "Slackware 14.2" version of openssl updates are used. Right now this is up to date.

Thanks to HoerMirAuf for the puppy package to make the openssl migration possible, The link to that pet is here.

One nit-pik here is that this upgrade alters the repository for the "Updates from Slackware" item in MENU --> SETUP. This can be fixed by running puppy package manager FIRST, and doing an UPDATE to the slackware items. All other apps, and programs will fall back to the 14.1 version.

All servers and shares are included. One new thing here is that the /etc/ssl/certs file now contains the certs needed. AFAIK, this was not in the original Slacko5.7, but I noticed during remaster, that these did not migrate to /tmp/etc... I had to reinstall them.

This is the main release intended for 'all' computers including those not covered by the EEEpc release and is about 173.3Mb in size. All servers/shares are included and all video drivers native to the original Slacko5.7 by 01Micko remain intact. Below are the sums and size of the new "A" version.

size: 181739520 bytes (173.32Mb) +0.16Mb md5 : 488381dbd22eb84c13b235e6b39398ef sha1: 1425e5db46e4149f90236e6a4c7388d009d31c95

regards 8Geee

 早速、 openssl-1.0.2g-i486.pet 2MB  をダウンロードして、インストールしました。

 こういう、長期に渡ってサポートのあるものは信頼ができますね。

 ダウンロードして、フルーガルインストールしました。もちろん、インストール先はUSBメモリです。

 Slacko5.7-2017A のダウンロードは https://archive.org/details/s57-2017A からできます。

 では、インストール方法を詳しく書きます。

1 ダウンロードした ISOファイルの内容を他のPuppyLinuxで表示させます。



CDのアイコンをクリックすると ISO ファイルの内容が表示されます。



2 上記の内容をそっくりそのまま、USBメモリーのパーティションにコピーします。

3 後は、起動できるように Grub4DosConfigでブートローダを設定するだけです。



4 続いて日本語化ですが、いつものように lang_pack_ja-2.0.sfs で簡単に行うことができました。



5 これで、実用になる Slacko5.7-2017A が完成ですが、なぜか壁紙がタイル上になっていておかしいですね。

修正しようとメニューを探すのですが、みあたりません。結局、Slacko5.7-2017A は必要最低限のものしかメニューには登録してないようです。

 しかし、/usr/share/apprication にはきちんとあって、walpaper.desktop をデスクトップ上にドラッグアンドドロップしました。



きれいなデスクトップになりました。



------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE インフルエンザ

 何年ぶりかでインスルエンザにかかりました。熱は39.6℃まであがりました

 もちろん、予防接種はしていました。

 仕事以外のボランティア業務が多く疲れきっていたのが原因だと思います。


スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく

 

2017年2月13日月曜日

軽量Linux:apt-getやSynaptic パッケージマネージャーが使える Pupjibaro Syaptic がバージョンアップ!保存できない?

軽量Linux:apt-getやSynaptic パッケージマネージャーが使える Pupjibaro Syaptic がバージョンアップ!保存できない?







 昨日、USBメモリーにインストールした Pupjibaro Syaptic の報告です。

この Pupjibaro Syaptic の利点は、

1 Frugalインストールできること。

2 Debian Jessie ベースであること。

3 PuppyパッケージマネージャーとSynapticパッケージマネージャーの両方使えること。

4 さらに、apt-get も使用できること。

5 lang_pack_ja-2.0.sfs で簡単に日本語化できること

 このように、魅力たっぷりのPupletsですが、残念なことに、起動して、アプリケーションをインストールするなどして、再起動や終了し、もう一度起動すると、」変更点が保存されていません。

 僕の使い方が悪いのでしょうか?

 大変、有意義なPupletsだけに残念です。

 仕方がないので、https://sourceforge.net/projects/pupjessie/files/ にアップされている。

pupjibaro_jessie_fluxbox-09102016.iso

の方を使用しています。

 こちらの方は、変更点がきちんと保存でされます。壁紙をデフォルトの南米の雰囲気のものではなく、PuppyLinuxのオリジナルにしています。



 早く、Pupjibaro Syanaptic が使えるようになることを祈っています。



------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE やっと雪がやんだ

 こちらは、雪がやみました。

 しかし、鳥取は大変なことになっているらしい。

 雪も見て楽しめるくらいにしてほしい。


スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく

2017年2月12日日曜日

軽量Linux:apt-getやSynaptic パッケージマネージャーが使える Pupjibaro Syaptic がバージョンアップ!

軽量Linux:apt-getやSynaptic パッケージマネージャーが使える Pupjibaro Syaptic がバージョンアップ!







 本家PuppyLinuxのフォーラムで人気を博していた、Pupjibaro Synaptic がベータ版からアップデートしています。

 sourceforgeにあるPupjibaro jessieのサイトを見ると、2017年2月10日にアップロードされていました。

 ダウンロードの数はまだ「0」ですので、できたてのほやほやです。

 この Pupjibaro Syaptic の利点は たくさんあります。

1 Frugalインストールできること。

2 Debian Jessie ベースであること。

3 PuppyパッケージマネージャーとSynapticパッケージマネージャーの両方使えること。

4 さらに、apt-get も使用できること。

5 lang_pack_ja-2.0.sfs で簡単に日本語化できること

などがあげられます。

 この pupjibarojessie_synaptic_6.4.2_10022017.iso (319.3 MB) は https://sourceforge.net/projects/pupjessie/files/ からダウンロードできます。

6 Syanaptic package manager を起動したところです。



7 apt-get の様子です。



8 「Frugalインストール」できるので、iso ファイルをダウンロードして中身をそっくりそのまま、コピーして。ブートローダーを設定するだけです。





------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE 今日も雪です

 今日もが降ったり止んだりの天気です。

 午後から、仕事なので雪はつらいです。


スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく

2017年2月9日木曜日

軽量Linux:apt-getやSynaptic パッケージマネージャーが使える Pupjibaro mintを発見しました!

軽量Linux:apt-getやSynaptic パッケージマネージャーが使える Pupjibaro mintを発見しました!







Synaptic パッケージマネージャーが使用できる Pupjibaro jessie Beta 5 が PuppyLinuxのフォーラムで人気を集めています。

 僕も日本語化して使ってみました。そこで、いろいととPupjibaro の情報を集めようと、インターネットで検索をしていたら、

 PupjibaroのMint版がアップロードされているのを発見しました。

 Pupjibaroの優れている点は lang_pack で簡単に日本語化できることです。

 特に、Debianベースの pupjibaro_jessie_fluxbox pupjibaro_jessie_B5_synaptic はその名前のとおり、 Debian Jessieベースにもかかわらず lang_pack で簡単に日本語化できるのが大きな魅力です。

 ところで、https://sourceforge.net/projects/pupjessie/files/ を見てみると、3つのPupjibaroがアップされています。



 その中に pupjibaro_jessie_B5_mate というのがあります。

mintでなくてmateとなっていますが、Linux MintプロジェクトリーダーのClement LefebvreがMATEプロジェクト創設者四人のうちの一人であるので、Linux MintとMATEの関係はきわめて密接です。

 MATE V1.2は2012年4月16日にリリースされました。 Linux Mintのバージョン12 「Lisa」に搭載されている標準のデスクトップ環境の一つとなっています。また、Ubuntuでも2015年4月23日に公開された15.04世代より、MATEを採用したUbuntu MATEが公式なフレーバー(派生ディストリビューション)となっています。

 そんな意味で、この記事のタイトルは、「軽量Linux:apt-getやSynaptic パッケージマネージャーが使える Pupjibaro mintを発見しました!」としています。

 実際、このPupjibaroを起動してみると、下の図のように、Puppy(子犬)がミントの葉に囲まれています。



 もちろん、このPupjibaroの環境はすでに日本語化しています。



 このPuppjibaroは pupjibaro_jessie_B5_mate からダウンロードできます。

 ファイルサイズが、455.3 MB と PuppyLinuxにしては大きいですが、軽快に動作しています。

 操作しての感想ですが、MS WINDOWS を使っている方が PuppyLinuxを初めて使うというときには、もってこいのPupletsだと思います。

 操作性も、MS WINDOWSに似ているので戸惑うこともないと思います。

------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE 雪が降りそうです

 天気予報によると、きょう9日、九州から関東まで広く雪や雨ななるもようです。原因は2つ。1つめは日本付近を通過中の低気圧。2つめは、今夜、西から流れ込む強い寒気。この寒気は週末まで居座り、九州から近畿、東海は平地も大雪のおそれがあります。


スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく

2017年2月8日水曜日

軽量Linux:エレガントなPuppyLinux YARA OS v2.0 に 無料のオフィススイート WPSを導入!使い勝手はMS Office!

軽量Linux:エレガントなPuppyLinux YARA OS v2.0 に 無料のオフィススイート WPSを導入!使い勝手はMS Office!







 メーカーが用意したのではないかと思えるほどのウェブサイトを公開している PuppyLinux YARA OS v2.0 の美しいデスクトップと、ウィンドウを操作したときのアクションのとりこになっています。

 仕事をするときには、まったく関係のない機能でも、モチベーションが違ってくるので、不思議です。

 たびたびになりますが、YARA OS v2.0 のウェブサイトです。

urlは、http://yara-osx.weebly.com



 使うことが多くなりそうな Puplets なので、今回はオフィススイートを導入することにしました。

 もちろん、無料のものです。

 決して贅沢な暮らしはできないので、コンピュータのハードはUSED、OSやアプリケーションは無料のものを使っています。

 PuppyLinuxに始まり、Debian、Ubuntu、Slackware、Arch Linuxなどにお世話になっています。

 ただ、OSが64ビットへ流れているのが気になります。

 開発者はより高度なものを完成させたいことは理解できるのですが、32ビットも残していって欲しいと思います。

 さて、話をもとに戻すと、無料のオフィススイートと言えば、LibreOffice、OpenOffice、WPSとたくさん素晴らしいものが 用意されています。

 今回は、個人的に最も操作性がMS Officeに近い、WPSをインストールすることにしました。

1 まず、WPS オフィスをダウンロードします。

メインの url は https://www.wps.com/office-free ですが、ダウンロードをそのままクリックして しまうと、Windows版をダウンロードしてしまいます。

ここでは、このページの上方にあるダウンロードをクリックします。https://www.wps.com/download

右下にLinux用のWPSのリンクがあります。http://wps-community.org/downloads

一般的には deb ファイルをダウンロードすれば、簡単にインストールできますが、ここではあえて、wps-office_10.1.0.5672~a21_x86.tar.xz をダウンロードしました。

ダウンロードしたファイルをクリックします。



展開がはじまり、終了すると、下記のようなフォルダが作成されます。



内容は下記のようになっています。



WPS がワードプロセッサー WPP がプレゼンテーション et がスプレッドシートになっています。

このままクリックしても、起動しますが、ショートカットをディスクトップ上に作成することにしました。

2 展開して作成されたフォルダの名前が長いので簡単にwps-officeにリネームして /opt に移動しました。

 次に、デスクトップ上で右クリックして、Create Launcher をクリックします。



 名前、起動コマンド、アイコンを設定します。



 この作業を繰り返すことで、プレゼンテーション、スプレッドシートのアイコンを作成しました。

 おそらく、debファイルからインストールすると、この作業自体いらないのかもしれません。



3 次に、日本語化を行いました。実に簡単で、左上の「A」のマークをクリックして、日本語を選択するだけです。



4 ワードプロセッサーにあたるWPSを起動してみました。機能的には充分です。



 今回はWPP(プレゼンテーション)、ET(スプレッドシート)の説明は省略しますが、次回にWPSのレポートを詳しくしたいと 思います。MS Officeとの互換性についても調べていきます。

------------------------------------------------------------
□無料のオフィスアプリケーションの紹介
------------------------------------------------------------



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------------------------------------
□ぷーたろーの飄々日記
---------------------------------------------

 TITLE 今日は針供養の日

 今日は針供養の日です、折れた針を豆腐やこんにゃくに刺して供養し、裁縫の上達を願う行事で、

地方によっては12月8日に行われます。


スポンサーリンク



---------------------------------------------
□本当に必要なOSの選択とは
---------------------------------------------

 自分たちにとって本当に必要なOSとは何でしょうかまず、思いつくのは仕事に必要なOSです。それは、高価なOSでないとできない仕事ですか?文書が作成できて、インターネットができることで9割以上は大丈夫だというなら、無料のOSも考えてみたらどうでしょう。


---------------------------------------------
□あすすめウェブサイト
---------------------------------------------

月10万円の副収入で生活らくらく!
LibreOffice無料で楽しく