グーグルアドセンス



2016年10月20日木曜日

軽量Linux:「radiko」のタイムフリー機能で聴き逃してしまった番組を無料で聴こう!

軽量Linux:「radiko」のタイムフリー機能で聴き逃してしまった番組を無料で聴こう!







だいぶ秋めいてきました。
仕事は相変わらず机の上を占領しています。
単純な繰り返しの多い仕事は、ラジオ聞きながらこなすのが一番です。テレビだと、さすがに画面を見たくなるので、パソコンとテレビを交互にみることになり、目が疲れてしまいます。
さて、ラジオを聴くには、雑音のないインタネットラジオが一番ですが、先日インターネットラジオの「radiko」に「タイムフリー聴取機能」が追加されて、ネット上で絶賛されています。
「タイムフリー」とは、過去1週間に放送された番組を後から聴くことができる機能です。聴き逃してしまった番組や、放送後にSNSなどで話題になっている番組などを、無料で聴くことができるので大変便利です。タイムフリー機能で番組を再生した場合、再生から3時間以内であれば途中で停止したり、巻き戻したりすることも可能となっています。 ただし、3時間を経過すると再生できなくなります。

また、一部の例外はあるようだが、基本的にはCMや楽曲も放送時と変わらずそのまま聴くことができる。

では、実際に、「radiko」のタイムフリー機能を試してみましょう。

まず、radiko.jpにアクセスします。http://radiko.jp/

OSは何でも良いですが、僕は軽量Linux Debianベースの antiX を使っています。

ブラウザは、YouTubeを軽快に再生できる「PaleMoon」を使いました。



「タイムフリー」のリンクをクリックします。

「音楽」で検索すると、258件も表示されました。



あとは、好きな番組を選んで、聴くだけです。



ぜひ、試して見てください。

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。









0 件のコメント:

コメントを投稿