グーグルアドセンス



2016年10月11日火曜日

200MBに満たない Lucid Puppy 5.2.8.7が素晴らしい!-軽量Linuxはこれで決まり!

200MBに満たない Lucid Puppy 5.2.8.7が素晴らしい!-軽量Linuxはこれで決まり!







 PuppyLinuxのウィキペディアを眺めていると、昔の記憶がよみがえってきました。

https://en.wikipedia.org/wiki/Puppy_Linux



そういえば、昔、Lucid PuppyというPuppyLinuxにお世話になったことを思い出しました。

最近のPuppyLinuxは軽量ですが少しずつOSのサイズが大きくなっている気がします。

確か、Lucid Puppyは200MBをゆうに切っていたように思います。

PuppyLinuxのSlackoも魅力的ですが、少し以前のPuppyLinuxにも魅力を感じます。

PuppyLinuxの開発の最新情報は、

http://puppylinux.com/download.html

をのぞいてみるとわかります。



DevelopmentのSlacko をみてみると、265MBありました。日本語化はできましたが、日本語入力ができませんでした。

さて、Lucid Puppyは日本では、5.2.8で開発が終了したようになっていますが、

http://www.murga-linux.com/puppy/viewtopic.php?t=90461



では、5.2.8.7にバージョンアップされているようです。

ISOファイルの大きさは167MBです。

最近のubuntuなどの傾向をみてもわかるように、OSのサイズが肥大化しているように思います。

Linuxにたくさんの機能を求める方もいるでしょうが、一世代、二世代、古いコンピューターでも、動作する軽量なLinuxを求めている人もたくさんいるはずです。

どうか、PuppyLinuxがCDに収まらないようなOSへと変化しないように祈っています。

さて、実際に、Lucid Puppy 5.2.8.7をダウンロードして使ってみました。

Lucid Puppy5.8.2.7は

https://www.mediafire.com/folder/y3rkzhjz0ooes/Disk_Images-5.2.8.7

から、ダウンロードできます。

日本語化と日本語入力は、

http://shinobar.server-on.net/puppy/opt/

lang_pack_ja-2.0.sfs

をインストールすることで、簡単にできました。







ブラウザも現在の最新バージョンが動作するようです。



実際にこの記事自体も、Lucid Puppy 5.2.8.7で書いています。

どんどんOSの機能が豊富になることはいいことですが、以前のPuppyLinuxの思想のように、必要十分で、しかも、サクサク動作す鵜Rことを大切にしてほしいと思います。

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



スポンサーリンク


0 件のコメント:

コメントを投稿