グーグルアドセンス



2016年10月31日月曜日

軽量Linux:Chromiumをインストールして、まずはじめに追加したアプリは・・・

軽量Linux:Chromiumをインストールして、まずはじめに追加したアプリは・・・







Chromiumをtahrpup6.0.5日本語版シンプルをインストールして、Chromeと互換性のあるChromiumをインストールしました。

Chromiumのインストールは、LxPupのウェブサイトからダウンロードして行いました。

LxPupのウェブサイトは https://ja.osdn.net/projects/sfnet_lxpup/ になります。

このサイトの、「ダウンロードファイルの一覧」→「Other」→「Chromium」とたどると、Chromiumのファイルの一覧がたくさん出てきます。



しかし、実際に、tahrpup6.0.5日本語版シンプルで動作するのは、一番新しいもので

chromium_37.0.2062.120+pepper_15.0.0.152_lx.sfs 68.2 MB 2014-09-19

のような気がします。

すべて、試したわけではありませんが・・・

chromium_37.0.2062.120+pepper_15.0.0.152_lx.sfs であれば正常に動作し、日本語入力も可能です。

さて、Chromiumを導入したのは、Chromeのアプリがつかえるからです。

僕が、一番に導入したのは、FlatBookです。



FlatBookはFacebookのアイコンをスマートフォンなどのアプリと同じように平坦なものにするのですが、これが、アイコンがスマートに配置されていて大変使いやすいです。



実際に、この拡張機能を導入して、Facebookを開いたときの画面です。



Chromeの各種のアプリや拡張機能をみていると。本当にブラウザだけあれば、仕事ができるような気がします。

ぜひ、PuppyLinuxでChromeのアプリケーションをインストールして楽しんでみてください。

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------
□日 記
---------------

日が落ちるのが、大変はやくなってきました。5時過ぎだというのに外はもう暗いです。

しかし、早く暗くなってくれたほうが、体が休まる気がします。








軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルをインストールしてまず、最初に行ったことのすべて!

軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルをインストールしてまず、最初に行ったことのすべて!







PuppyLinuxの日本語フォーラムでは、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルについて活発な議論が行われています。

僕も、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルをインストールしたことは以前述べましたが、その次に行ったことをまとめてみました。

1 軽量ブラウザ:PaleMoonの最新版のインストールと日本語化

2 多機能ブラウザ Chromiumのインストール

3 日本語変換 Mozcのインストール

4 Flash Playerのインストール

5 Wineのインストール

6 Adobe AIRのインストール

7 MS WINDOWS版のテキストエディターのインストール

8 MS WINDOWS版の画像編集ソフトをインストール

9 Adobe AIR上で動作するアプリケーションのインストール

今日は軽量ブラウザPaleMoonの詳しいインストール方法と日本語化について書いてみたいと思います。

1 まずは、PaleMoonの最新版をダウンロードします。

PaleMoonのダウンロードは https://www.palemoon.org/ からできます。



2 ダウンロードした palemoon-26.5.0.en-US.linux-i686.tar.bz2 をクリックすると、解凍ツールが起動します。



解凍ツールが起動しました。



3 全選択の後、解凍すると、palemoonというフォルダができているはずです。

そのフォルダを/optに移動します。本当はどこでもいいのですが、新しいアプリケーションをインストールするとき、僕は /opt に入れるようにしています。

しかし、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル にはもともと以前のバージョンの PaleMoon が導入されていましたので、最新のPaleMoonのフォルダ名を palemoon-26.5.0 として移動しました。上書きでも良かったのですが、もともとのバージョンも残しておきたかったので、フォルダ名を変更しました。



新しい、フォルダを開くと、palemoon と名前のついたファイルがあると思います。これが実行ファイルになるので、デスクトップ上にドラッグすると、歯車のアイコンができるはずです。

これでも、起動できますが、あまりにも見栄えがよくないので、歯車のアイコンを右クリックして「ファイル'palemoon'」→アイコンの設定でアイコンを設定します。

palemoonのアイコンは、palemoonのフォルダの中のbrowserの中の icons のフォルダの中にあります。



これで、歯車だったアイコンが青い月のアイコンに変わるはずです。

4 これで、デスクトップ上にあるPaleMoonのアイコンをクリックするとブラウザが起動するようになりました。

5 日本語化はPaleMoonのウェブサイトからlanguage packをクリックしてインストールします。

その後、urlのところに about:config と入力します。注意するようにメッセージがあらわれますが、そのまま続行します。

検索に general.useragent.locale と入力します。



値を「ja」にして、PaleMoonを再起動すると、日本語化されているはずです。



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------
□日 記
---------------

久しぶりに、回転寿司のスシローにいった。決まって注文するには、鉄火巻き、6巻もあって100円は安いと思う。 これで、生ビールを飲んでごきげんな一日です。



しかし、生ビールは少し高めなので、注意しなくてはいけません。










2016年10月27日木曜日

軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル がさらに進化!

軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル がさらに進化!







本日、PuppyLinuxの日本語フォーラムをのぞいてみると、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル がさらに進化していました。

tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル (noPAE)

iso ダウンロード





第5版(r5) 2016-10-22

https://drive.google.com/open?id=0B87_q ... nJxXzV6TVE

第5版(r5a)2016-10-26

https://drive.google.com/open?id=0B87_q ... nRnT0lQeXM

r5 と r5a の違いは、初回終了時に表示されるダイアログだけです。Puppy が初めての人には r5a がお薦めです。
なんと、昨日、更新されていることになります。

僕も、大変このtahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル (noPAE)にはお世話になっています。というか、個の記事自体も、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル (noPAE)で書いています。

実に快適に動作してくれています。

さて、このtahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルの開発者である thinkpadnerd さんは次のように掲示板で述べています。

新参者がこういう話を持ち出すのはちょっと気が引けますが、Puppy 6系の日本語版(フォーラム版)は必要ありませんか。

私自身は、本家版に lang_pack を適用したものをありがたく使わせていただいていますが、すぐ使える(out of the box)日本語版を求める人はいます。開発段階の日本語版や、私家版の日本語版は存在しますが、標準版あるいはフォーラム版と言うべきものも必要だと思うのです。

windows vista のサポートが来年4月に終わります。vista 世代のパソコンであれば、precise puppy がちょうど適合すると思われますが、precise puppy のベースとなる ubuntu precise も来年4月でサポートが終わります。もともと無償なので、サポートが終わろうと、自己責任で使うのはかまわないわけですが、precise が古いバージョンであることを気にする人もいるかもしれません。選択肢として 6系を提示することができればベターだと思います。

まったく、thinkpadnerdさんの意見に賛成です。しかし、僕には開発する力もないので、あまり意見は言えませんが、このようなPuppyLinuxを開発してこそ、 PuppyLinuxの評価が上がったり、使用する人が増えていくのではないかと思います。

自分の考えを具現化するthinkpadnerdさんは素晴らしいと思います。



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------
□日 記
---------------

外を歩いていると、この季節に桜の花が・・・

いったいどうなっているのだろう。しかも葉もつけています。

まわりの人に聞いてみると、近所でも桜が咲いていると答える人が多くいました。

不思議な年です。










軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル がさらに進化!

軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル がさらに進化!







本日、PuppyLinuxの日本語フォーラムをのぞいてみると、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル がさらに進化していました。

tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル (noPAE)





iso ダウンロード

第5版(r5) 2016-10-22 https://drive.google.com/open?id=0B87_q ... nJxXzV6TVE

第5版(r5a)2016-10-26 https://drive.google.com/open?id=0B87_q ... nRnT0lQeXM

r5 と r5a の違いは、初回終了時に表示されるダイアログだけです。Puppy が初めての人には r5a がお薦めです。
なんと、昨日、更新されていることになります。

僕も、大変このtahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル (noPAE)にはお世話になっています。というか、個の記事自体も、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル (noPAE)で書いています。

実に快適に動作してくれています。

さて、このtahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルの開発者である thinkpadnerd さんは次のように掲示板で述べています。

新参者がこういう話を持ち出すのはちょっと気が引けますが、Puppy 6系の日本語版(フォーラム版)は必要ありませんか。

私自身は、本家版に lang_pack を適用したものをありがたく使わせていただいていますが、すぐ使える(out of the box)日本語版を求める人はいます。開発段階の日本語版や、私家版の日本語版は存在しますが、標準版あるいはフォーラム版と言うべきものも必要だと思うのです。

windows vista のサポートが来年4月に終わります。vista 世代のパソコンであれば、precise puppy がちょうど適合すると思われますが、precise puppy のベースとなる ubuntu precise も来年4月でサポートが終わります。もともと無償なので、サポートが終わろうと、自己責任で使うのはかまわないわけですが、precise が古いバージョンであることを気にする人もいるかもしれません。選択肢として 6系を提示することができればベターだと思います。

まったく、thinkpadnerdさんの意見に賛成です。しかし、僕には開発する力もないので、あまり意見は言えませんが、このようなPuppyLinuxを開発してこそ、 PuppyLinuxの評価が上がったり、使用する人が増えていくのではないかと思います。

自分の考えを具現化するthinkpadnerdさんは素晴らしいと思います。



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------
□日 記
---------------

外を歩いていると、この季節に桜の花が・・・

いったいどうなっているのだろう。しかも葉もつけています。

まわりの人に聞いてみると、近所でも桜が咲いていると答える人が多くいました。

不思議な年です。










軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16 andorid-x86 トリプルブート スーパーマルチUSBメモリーの作成後 android-x86にインストールしたアプリ!

軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16 andorid-x86 トリプルブート スーパーマルチUSBメモリーの作成後 android-x86にインストールしたアプリ!







 先日、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16 andorid-x86 トリプルブート スーパーマルチUSBメモリーを作成したことは、ご報告しましたが、ことのほか使い勝手がよくて、カメラ付きのモバイル機にインストールすれば、最強のノマドマシンになると思いました。

今回は、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16 andorid-x86のうち、andorid-x86にインストールしたものを紹介させていただきたいと思います。

1 android-x86にアプリケーションをインストールする方法は、スマートフォンとまったく同じ操作です。ただ、横長のおおきなスクリーン上での操作になる違いだけです。



2 起動後の画面から、「Play ストア」をクリックします。

膨大な数のアプリケーションが現れます。僕がインストールしたものは、android-x86上ですべて動作しました。



3 僕はラジオを聞くのが好きなので、NHKの「らじるらじる」をインストールしました。クリアーな雑音のないサウンドを楽しめます。



4 もともとある「Google Map」も大きな画面で見ることができて快適です。



5 「Instagram」、いつも仕事に使っている「Inbox」もインストールしました。

ほとんど、仕事に関するものが多いですが、「リバーシー」は頭のリフレッシュのためにインストールしています。



android-x86 ことのほか使いやすくて気に入っています。

こなれたandroid-4.4-r5をおすすめします。

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。



---------------
□日 記
---------------

僕は、コンピュータに使えるものを探しに、100円ショップに良く出かけます。ある日、いつも使っている腕時計の電池が切れてしまったので、100円ショップで売られていた腕時計を購入しました。2つくらい買ったのですが、これが実に快適でした。非常に軽いので、腕につけていることさえ忘れてしまします。

一部ですが、G-Shockと間違えてくれる方もいました。



もちろん、ボタン電池で動作しているのですが、何年かで液晶画面が暗くなってしまいます。(当然ですが)

そこで、ボタン電池も100円ショップで購入して、腕時計の電池交換にチャレンジしてみました。ボタン電池は2個入りですが、使うのは1個だけです。

僕が購入した腕時計には親切にも、電池交換について説明もありました。

確か、「作業には技術がいります。」と書かれていましたが、精密ドライバーでうら蓋をあけて交換することができました。



現在、とても元気に動いています。

ところで、日本シリーズ、日本ハムと広島が2対2のタイになりました。

どちらも、すごいチームですね。第5戦が楽しみです。








2016年10月26日水曜日

軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16 andorid-x86 トリプルブート スーパーマルチUSBメモリーの作成!

軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16 andorid-x86 トリプルブート スーパーマルチUSBメモリーの作成!







今日は、tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16 andorid-x86 トリプルブート スーパーマルチUSBメモリーの作成について書きたいと思います。

どうしても、コンピューター上から「Instagram」に画像を投稿したくなって、tahrpupやDebianDogで工夫していましたが うまくいきませんでした。

「Instagram」の開発者の言葉を聞くと、コンピュータからでは即時性がないとのことで、「Instagram」からの投稿機能はつけていないとのことでした。

しかし、デジタルカメラで撮ったものも「Instagram」に投稿したいことがあります。そこで、コンピュータ上でアンドロイドOSを動作させることのできる android-x86を導入することになりました。

最新バージョンは、android-x86 Release 6.0 となっています。しかし、試してみた結果、洗練されたデザインになっているものの、無線LANの設定で、ESSIDの設定を見つけることができなかったことや、プロキシーの設定がないことなど、結局、こなれた android-x86 Release 4.4 を導入することにしました。

もちろん、どこでも仕事ができるように、スーパーマルチトリプルブートUSBメモリーを作成して、先ほども書いたように3つのOSをインストールしました。

1 USBメモリーのパーティションは次のようになっています。



android-x86 はUSBメモリー先頭の ntfs でフォーマットした部分にインストールしました。

結局、苦労したのは android-x86 を起動時に選択できるようにすることでしたが、このブログに android-x86 の情報はたくさんありますので、参考にしてください。

2 Grub4Dos ブートローダーの設定で menu.lst を作成したあと、トリプルブート実現のために作成したものの内容は下記のとおりです。



3 それぞれ、起動した画面です。

tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル



DebianDog-Jessie openbox_xfce version 2016-10-16



andorid-x86



4 anroid-x86 に「Instagram」をインストールしたところです。



インストールの方法は通常のスマートフォンとまったく同じです。

「Instagram」を起動したところです。



5 内部ストレージから画像を読み込んでみました。





6 パソコンで「Instagram」で画像を送信することが目的でしたが、「Google日本語入力」の機能が大幅に向上していることを知ることができました。 パソコンに適応した入力をすることができます。

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。









2016年10月25日火曜日

軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルの第5版がアップロード(2016-10-22)!

軽量Linux:tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルの第5版がアップロード(2016-10-22)!







最近、すっかりお世話になっている「tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル」の第5版が2016年10月22日にアップロードされています。

ここで、もう一度そのポリシーについてあげておきたいと思います。

tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプルは、precise 5.7.1 jp から移行する場合や、windows (特に2017年4月にサポートの終わる vista) を置き換える場合に利用されることを想定しています。

lang_pack_ja-2.0.sfs を利用して日本語化していて、日本語化以外には何も加えたり、削ったりしていません。 このリリースは実験的なもので、まだ十分テストされていません。しかし、日本語化を除いて何も変更していないので、バグはほとんどないと思います。
まさに、この時期に活躍できるOSになっていると思います。

第5版での変更点

・update_flash-1.5.pet (本家フォーラム Geoffrey さん作) を加えた。

・unzip_6.0-10~5.52~ja2_i386.deb (ubuntu Japanese team) を加えた。
windows で作成した zip ファイルの中身(日本語のファイル名)が文字化けすることへの対策。

・shutdownconfig の修正
日本語表示では「240 秒後に終了」と書いてあるのに 60 秒からカウントダウンしていたのを、表示どおり 240秒に修正した。

・ヘルプファイルへの加筆
となっていて、本家より使いやすいOSとなっています。

現在の僕のディスクトップです。



最新版の「tahrpup 6.0.5 日本語化版シンプル」は下記のurlからダウンロードできます。

http://sakurapup.browserloadofcoolness.com/viewforum.php?f=24&sid=13b7ac50ac5569527450626e036ff1d8

継続して、改良を加えているので、バグのない、安定した日本語版になっています。

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。









2016年10月24日月曜日

軽量Linux:DebianDog Jessieが開発再開 以前のバージョンとの違い!

軽量Linux:DebianDog Jessieが開発再開 以前のバージョンとの違い!







debiandog Jessieの開発が再開されていることは、報告しました。

以前のバージョンとの違いを「極楽はぜ」さんがまとめてくれています。

最大の変更点はゼロからの再構築ですが、その他にもいくつか改良されているようです。

・起動方法は2つに簡素化された。

・多くのソフトウェア・アプリケーションが追加された。

・ファイル圧縮は GZIP に変更され起動時間が短縮された。

・サスペンドが機能するようになった。

・メニューに「DebianDog」のカテゴリが追加された。

・メニューに JWM 切り替えオプションが追加された。



また、細かなことかも知れませんが、flash Playerのインストールがメニューに追加されています。



僕もLinuyに関わった初期には、Flash Playerをどのようにインストールしたらよいかわからず苦労しました。

番号を選択するだけで、Flash Playerをインストールできるのは、親切だと思います。



開発バージョンのFlash-Player-23まで、選択にはいっています。迷わず開発版を導入しました。

youtubeなどの動画サイトも快適にみることができます。

---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。









DebianDog Jessieが開発再開 早速日本語化してみました!

DebianDog Jessieが開発再開 早速日本語化してみました!







DebianDogの開発が再開されました。これで、ようやく DebianDog も安心して使い続けていけるようになりそうです。どうかパピーファンを悲しませないように、開発メンバーの中傷合戦ではなく、活発な活動を期待しています。次期 Debian バージョンもまもなく話題にのぼる季節です。新しいdebianによるDebianDogの登場を待っています。

新しいDebianDogは下記のリンクからダウンロードできます。

DebianDog-Jessie-openbox_xfce-jwm-2016-10-16.iso Size: 255MB - kernel-3.16.0-4-686-pae.

ダウンロードしたisoファイルを利用して、debiandoのセットアップ(インストール)メディアを作成します。100円ショップに売っているCD-RWが便利です。

1 セットアップメディアから起動します。



2 僕はliveフォルダをコピーする方法ではなくて、正式なDebianDog-Installerを利用しました。



メッセージにしたがうだけでインストールが終了するはずです。isoファイルそのものを再度インストールのときに使用するので、アクセスできる場所に保存しておいてください。



僕は、USBメモリーにインストールしました。内臓のハードディスクでも方法は同じです。

3 無事インストールが終了しました。



4 まだ、日本語化はできていませんが、USBメモリーから起動します。その後、デスクトップにある(メニューにもあります)Synapticを起動して日本語フォントを導入します。



忘れずに、パッケージマネージャーをアップデートした後に、操作をしてください。フォントを含めて、検索する作業がはかどります。

僕は、面倒くさいのでインストールのマークをつけてから、一度にインストールしました。

vlgothic
locales
uim 、uim-anthy
im-config

5 ロケールを日本語に設定します。

ターミナルを起動して、次の命令を実行します。

# leafpad /etc/locale.gen

すると、エディターが起動するので、

開いた情報のコメントアウトマーク(#)を削除します。

# ja_JP.UTF-8 UTF-8



6 上記の設定を反映するために下記のコマンドを実行します。

# locale-gen

コマンドを実行すると下記のようなメッセージが現れ、終了します。

ja_JP.UTF-8... done

Generation complete.

7 日本語環境へ設定変更します。

# update-locale LANG=ja_JP.UTF-8 LANGUAGE="ja_JP:ja"
# source /etc/default/locale

8 再起動すると日本語化されているはずです。



9  JWM 版も作成されていますので、メニューから切り替えてみました。

/System/StartJwm 端末で startx

10 犬の後ろ姿が現れましたが、フォントが豆腐状に文字化けしています。



これは、DejaVu フォントが日本語表示の邪魔をしているためなので、Dejavu フォルダごと削除しました。

usr/share/fonts/truetype/dejavu



再起動すると、文字化けは解消されていました。



11 続いて、タイムゾーン設定をします。

メニュー・設定の中にあるシステムのタイムゾーン設定をします。

アジア → Tokyo を選択。



12 日本語キーボード設定をします。

メニュー・設定の中にあるシステムのキーボードを日本語へ変更します。デフォルトの標準キーボード "pc105" 、日本語、シンプルな設定を選択しました。

13 最後は uim による日本語入力メソッドの設定です。Anthy、Anthy-UTF等の入力方式は、いつもの「かな入力」に最小限の変更をしていました。



---------------
□広 告
---------------

□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。また、製品の評価もネットでは沢山あるので、ひょっとしたら、実際に店員さんに聞くより正確かもしれません。
☆おすすめのノートパソコン タブレット もこちらで購入することもできます。


----------------------
□僕のLifeWork
----------------------
 僕のLifeWorkはお金をかけずに生活を楽しむことです。特にコンピュータ関係はインターネットなどの発達により、日常的に使うのが当たり前になってきました。次々と新しいコンピュータやオペレーティング・システムを購入するお金はありません。そこで、無料のLinuxを使ってネット生活をしていますが、その中でも、PuppyLinuxという軽量で魅力あるオペレーティング・システムについて学んでいます。

□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いましたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。
ノートパソコンやモバイルパソコンは、日常的に使うようになってきました 。毎日使うものには、少しお金をかけてもいいかもしれません。