グーグルアドセンス



2016年8月23日火曜日

軽量Linux:LxPupサイトの更新がすごすぎる!最新のPuppyLinuxを使おう!

軽量Linux:LxPupサイトの更新がすごすぎる!最新のPuppyLinuxを使おう!








2016年4月にUbuntu16.04 LTS、コードネーム Xenial Xerus が発表されました。このUbuntuは2021年4月までの長期サポート (LTS)となっています。

これをベースに作成されたPuppyLinuxの一つがXenialPupです。この、XenialPupの最新版は次のurlからダウンロードできます。

http://distro.ibiblio.org/puppylinux/test/xenialpup/

xenialpup


---
□広 告
---
□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。


これとは別にXenialをベースにして軽量ディスクトップ環境のLXDEを導入したものが、LxPupXenial-16.08.1-pae.iso (日付: 2016-08-14, サイズ: 279.0 MB) です。

これは下記のurlからダウンロードできます。

https://osdn.jp/projects/sfnet_lxpup/downloads/LxPup16.08/LxPupXenial-16.08.1-pae.iso/

軽快なPuppyLinuxに軽いディスクトップ環境のLXDEとのコラボレーション、使わない手はないと思います。

LxPupXenial
---
□僕のLifeWork
---
□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いますしたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。



スポンサーリンク




0 件のコメント:

コメントを投稿