グーグルアドセンス



2016年8月27日土曜日

軽量Linux:antiXで広告 カウンターが現れない場合の処方箋!(完成版)

軽量Linux:antiXで広告 カウンターが現れない場合の処方箋!(完成版)






 現在、仕事には軽量LinuxのantiXを主に使っています。以前はlinuxBeanという素晴らしディストリビューションがあったのですが、開発がストップしているようです。linuxBeanの開発者さんおツイッターをのぞいてみると、熊本に住まわれている方で、被害がだいぶあったようです。  早く、linuxBeanの開発に携われるような環境を取り戻してほしいと思います。
 antiXも申し分のないディストリビューションなのですが、ウェブブラウザでサイトを表示してみると、普段は見えている広告やカウンターが表示されていないことに
気がつくと思います。
 ファイアーフォールかなにかの設定かと思ったのですが、この現象は回避できませんでした。
 /etcにある設定ファイルみていて、これではないかと修正?してみるとうまく表示されたので、備忘録として
まとめておきます。

 すみません、これから出張なのでまた後で続きを書きます。

screenshot_5

やっと、続きを書く時間ができました。
さて、/etc をのぞいてみると、hosts hosts.ORIGINAL が存在することに気がつきます。

screenshot_2

------------------
□広 告
------------------
□コンピュータ関連の機器は断然ネットショップが安い気がします。探せば送料無料のものもたくさんあり、僕は、楽天やアマゾンを良く利用しています。


現在のhostsを開いてみると、

screenshot_1

でgoogle アドセンスの広告に対する設定などをはじめ、たくさんの設定がなされています。これを、hosts.ORIGINALの内容にもどせば、広告やカウンターが表示できるようになりました。


------------------
□僕のLifeWork
------------------
□ 安全なPuppyLinuxの使い方

ハードディスクはそのままでMS WINDOWSを動作するために残しておき、軽快なPuppyLinuxを使いたい時はUSBメモリーにインストールして、動作させれば安心です。そのUSBメモリーの費用は1000円を切ります。僕はアマゾンで並行輸入版のUSBメモリーをたくさん買いますしたが、32GBで910円、送料も無料でした。

ぜひ、PuppyLinuxを代表とする軽量Linuxを試してみてください。MS WINDOWSで時々体験する待ち時間がうそのようになくなるはずです。

□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。
PuppyLinuxを使うのにそれほど高価なコンピュータを購入することはありませんが、僕のように、そればかりを使う人も少ないと思い、MS WINDOWS 10も動作するコンピュータを選んでみました。

□ アマゾンではこんな価格で販売されています。何とか手が届きそうな価格ですね。



スポンサーリンク




0 件のコメント:

コメントを投稿