グーグルアドセンス



2016年3月30日水曜日

軽量Linux:LubuntuにNixNote(EverNote互換)をプロキシー環境でインストール・動作確認!

軽量Linux:LubuntuにNixNote(EverNote互換)をプロキシー環境でインストール・動作確認!






 今日は、暖かい日になりました。

 今回は軽量LinuxであるLubuntuに、EverNoteと互換性のあるNixNoteをプロキシー環境でインストールして、動作を確かめてみることにします。

 まず、Lubuntuのプロキシー閑居を整えます。

設定ファイルを変更するので、root権限が必要です。

1 会社や学内のLANで外部に接続するために

/etc/environment を追加しました。

http_proxy=http://myproxy.server.com:8080/

https_proxy=http://myproxy.server.com:8080/

ftp_proxy=http:/myproxy.server.com:8080/

no_proxy="localhost,127.0.0.1,localaddress,.localdomain.com"

2 また、apt-get で更新するために

/etc/apt/apt.conf.d/01proxy というファイルを作成して下記のものを記述しました。僕の場合は01proxyというファイルはなかったので作成して、下記を追加しました。

Acquire::http::proxy "http://myproxy.server.com:8080/";

Acquire::ftp::proxy "ftp://myproxy.server.com:8080/";

Acquire::https::proxy "https://myproxy.server.com:8080/";

proxyサーバーは実際のものと置き換えてください。

3 僕はここで再起動して、新しい設定ファイルを読み込ませんました。

4 次に、NixNoteをダウンロードしました。https://osdn.jp/projects/sfnet_nevernote/ からダウンロードできます。適当なフォルダに保存しました。



5 ダウンロードしたファイルをクリックして、「パッケージをインストールする」を選択するとインストールがはじまります。



6 インストールがはじまりました。



7 インストールが終了しました。



8 「NixNote2」はメニューの中のインターネットのカテゴリーに追加されているので起動します。「NoxNote2」自身のプロキシーも「メニュー」>「編集」>「設定」>「同期」を選択して設定します。



9 プロキシーが設定できたら、「NixNote2」を再起動します。



10 無事に起動できたので、アカウントを入力します。きちんと「NixNote2」が動作するようになりました。



プロキシー環境で、アプリケーションをインストールしたり、動作させたりするには、設定ファイルを変更する必要があります。あまり、頻繁に変更するのは面倒なので、僕はUSBメモリーに複数の軽量Linuxをインストールして、トリプルブートできるUSBを作成しています。こうすると自宅などのプロキシーが必要でない環境のときこのOSで仕事をするとか切り替えられるので大変便利です。

ちなみに僕は、Puppy Slacko、DebianDog、Lubuntuの3つをいれて持ち歩いています。



□ シャープ 加湿空気清浄機

シャープはトリプルクリーンシステムで、壁や家具へのホコリの付着を抑制し、除電気流の力で部屋中の微粒子を素早く集め、HEPAフィルターでしっかりキャッチすることができます。花粉やPM2.5が飛んでいる今の環境には持って来いですね。
ところで、シャープが台湾の会社になってしまうのは残念ですね。もう少し、日本も手を差し伸べるべきだったと思います。東芝にしろ良い会社が日本から消えていくのはさみしいことです。


□ 自家製ヨーグルトで健康生活

やっぱり健康が一番 ブログも健康でなければ書けません。この「ヨーグルティア」があれば、健康に良いと言われている高級なヨーグルトを牛乳だけでいくらでも増やせます。なた、ヨーグルトには花粉症を抑える効果もあるようです。


□ フラッシュメモリは安価な並行輸入版

フラッシュメモリは安価な並行輸入版で十分ではないでしょうか?品質は全く同じです。僕は安いフラッシュメモリを買って、LinuxなどのOSをインストールして楽しんでます。


□ 新しいレッツノートがほしい!

あこがれのレッツノート。バッテリーでの長時間の駆動といい、軽量ながらも堅牢さを追求したデザインといい、素晴らしいパソコンに間違いありません。

□ Dellのコンピュータもいいよ!

デルはコストパフォーマンスに優れたメーカーです。他社のPCよりも10%程度は安い場合が多いです。だからといって性能が後っているわけではないです。デルのPCの世界シェアは、現在はNo.3ですが、以前はNo.1でした。
最初にパソコンを購入するときは家電の店員さんに勧められるがまま、富士通やNECを購入する人が多いです。でも2台目からはDELLなどのコストパフォーマンスに優れたパソコンを購入する人が多いことをみると良いコンピュータであることは間違いないです。

□ 電動アシスト自転車という選択はどうでしょう!

電動アシスト自転車(でんどうアシストじてんしゃ)は、電動機(モーター)により人力を補助する自転車のことです。搭乗者がペダルをこがなければ走行しませんが、坂道などうそのように楽です。僕はしまなみ海道でサイクリングをするときにレンタルして以来その魅力にとりつかれました。何より気軽に乗れて、しかも健康に良いですよ。


□ ロードバイク

僕がもう少し若ければ、間違いなくロードバイクを買っています。リュックにノートパソコンをつめて、知らない街の喫茶店で仕事をしたり、ブログを書いたり、夢はつきません。



○僕のブログ紹介

LibreOfficeの話題はLibreOfficeでお金いらずにもスピンアウトしてまとめています。こちらも参考にしてください。
人気記事
僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)
新しいPuppy Linux Puppy Vivid 6.5 を USBメモリーにインストールしました
android-x86-5.1-rc1をUSBメモリにインストールしVivid Puppyとデュアルブート!



0 件のコメント:

コメントを投稿